本文へスキップ

宇宙の光。アセンション・ブック

お問い合わせはメールで.

yume34@k-suai.com

A8 新しい夜明け

A8 新しい夜明けの概要 

2017年の5月に、地球の光56%以上の世界は、アセンションを迎えることになりました。今まで様々な世界が入り混じっていた地球は、光の度合いに応じていくつもの世界に分割されそれぞれの道を歩んでいく事になりました。特に光の地球をつくるために用意された光51%以上の世界は、地球のアセンションの完成、地球人のスターピープル化を実現する為に、様々な困難を「愛で統一された宇宙」の創造主やスターピープル達と共に乗り越えていく事になります。しかし私達の前にはさらに強力な闇の創造主達が立ちはだかります。
「新しい夜明け」のPDF・BOOKはこちらからご購入ください。


各巻の内容について

新しい夜明け1 「愛で統一された宇宙」との出会い 
2017年6月
  AB38

私達はついに、地球のアセンションを迎えることになりました。地球の中でも光が多い世界に住む人々はスターピープルの力を借りて新たな世界へと向かいます。そのような世界に開いたアセンションの扉は「愛で統一された宇宙」と私達を出会わせてくれました。私達は「愛で統一された宇宙」の創造主やスターピープルと共に新たな世界をつくるために働くことになりましたが、やはり様々な困難が襲いかかってきました。

新しい夜明け2  光と闇の訪問者

2017年 12月  AB39

地球のアセンションは、物理世界の分離を残すのみとなりましたが、光40%の世界に開いた扉や地球のパラレルワールドからは様々な闇の創造主達が現われ私達のアセンションを妨害してきます。しかし、創造主達は今まで以上にパワフルなスターピープルや精霊を地球に送りこみ応戦します。そして未来からもスターピプル達がサポートに現われ、アセンションは大変な展開を迎えます。

新しい夜明け3  地球の未来 太陽種族

2018年 2月  AB40

地球はついに光50%と51%のアセンションラインの分離に入りましたが、ここから予想もできない展開が始まります。私達の未来人として現われた太陽種族は天の川銀河の未来をかけて闇の創造主と闘います。
またはるかな過去におきた創造主大戦争によって封印された創造主が蘇り、宇宙規模でのアセンションが始まります。
アセンションの様々な秘密が解き明かされていく集大成の本となりました。


新しい夜明け4 アセンション最終章ー光と闇の統合

2018年 5月  AB41

2018年の春、地球と地球を取り囲む宇宙のアセンションは最終段階に入りました。闇の創造主が生まれた理由が明らかになり、多くの闇の創造主が光に帰っていきました。地球のアセンションはまさに私達の宇宙を創造した創造主の光と闇の統合のために行われたのです。アセンションの本当の意味、そしてアセンション後の地球の未来、私達が進む道を示す創造主のメッセージに触れてください。


新しい夜明け5 生まれ変わる宇宙と未来

2018年 7月  AB42

地球のアセンションはようやく終わりを迎えるかと思われましたが、最後になって姿を現した「宇宙に闇をもたらす創造主」によって地球のみならず天の川銀河全体が彼らによって完全に支配されていたことが判明、光の創造主とスターピープルそして私達は天の川銀河の真の独立とアセンションをかけて、彼らとの壮絶な戦いが始まりました。

 2018年12月の最新刊は以下の3巻です

     

新しい夜明け6 地球の隠された秘密と闇の罠

2018年 8月    AB43

大天使達と共に始まった「光のピラミッド」のアチューメントを通して、私達は地球の隠された秘密や地球人が進化できなかった理由をいくつも解明していきます。叡智ある地球人が生み出された直後に起こった遺伝子操や魂の束縛それは恐るべきことでした。そして、地球人を導くために来た古代種族達の謎も明かされます。

新しい夜明け7 地球人の意思と古の地球種族

2018年 9月    AB44 

地球人を現実世界で捕えコントロールしている仕組みがさらに明らかになります。ヒーリングやネガティブなコード等の仕組みを解明、さらには地球人をアセンションさせていくためのアチューメント「神聖なる宇宙の光」をサポートするスターピプル達も救出されて地球の物理世界のアセンションは進んでいきます。

新しい夜明け8 アセンションの崩壊と新たな未来
2018年 12月  AB45

地球のアセンションの最終局面で、私達の宇宙の全ての創造主を混乱に陥れるほど強力な創造主が現れ、私達の宇宙と地球のアセンションは崩壊してしまいました。私達の宇宙の最高レベルの創造主が行った判断、そして新たな未来はどの様な未来になるのか、このシリーズ最後の結末を迎えます。