本文へスキップ

からだ・はうす&シャプラ中央駅店は鹿児島中央駅から徒歩1分のマッサージ店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.099-206-0213

鹿児島県鹿児島市中央町19-2

リフレクソロジーの反射区ー心臓、肝臓、肺、甲状腺

 心臓、脾臓、肝臓、胆のう

この章で述べていくのは、土踏まずの上部から指の付根辺りまで分布する反射区で、人体で言えば主に胸から肩、首の付根辺りまでに位置する内臓や各器官の機能を調整する役割を持っています。

これの反射区だけは、足裏の反射区の中でも唯一、左右対称となっていない場所ですので注意を要します。実際の人体においてもこれらの臓器は1個ずつしかなく、左右対称にはなっていません。


○心臓(左足のみ)

人体を巡る血液を常に送り出しているのが心臓で、人間が生きている限り休みなく動き続けます。
ただし、デリケートな臓器なので丁寧に優しくマッサージしてあげて下さい。
高血圧や低血圧、不整脈などの心臓に関するトラブルは、心臓だけを揉むよりは副腎皮質ホルモンを分泌して心臓の脈拍を整える働きがある副腎(腎臓の上部に位置)や脾臓、腎臓の反射区を一緒にマッサージした方が効果的です。



○脾臓(左足のみ)

消化器系と循環器系に関係している臓器です。リンパ液を作り出したり血液を浄化する働きを助けています。


○肝臓(右足のみ)

肝臓は人間の体にとっては生命を維持するための化学工場のようなものです。
必要な栄養素を食物から作り出し、必要に応じて与えたり、また体の害となる物質を見つけたら取り除いて体外に排出したりします。
血液の中にある汚れを取り除くのも肝臓の役目です。


ただし肝臓は知覚神経が発達していませんので、たとえ肝臓が悪くなっていたとしても痛みを感じません。
そのために肝硬変などの重大な病気がある程度進行するまでは気づきませんし、気がついたときは手遅れという事も多いようです。
その為に肝臓の反射区を押して痛みがあるようであれば、なるべく足裏のマッサージを続け、大事に至らないようにしましょう。



○胆のう

肝臓から出る消化液を一時的にためておく臓器です。必ず肝臓と合わせてマッサージします。

肺・気管支・僧帽筋・甲状腺・副甲状腺


足指の付け根からなだらかなふくらみをみせている反射区は、肺と気管支および首から肩、背中にかけての筋肉を形作る僧帽筋の反射区です。


○ 肺・気管支

言うまでもなく酸素を吸入して、二酸化炭素を排出する働きを司るのが肺と気管支の役目です。
特に喘息や気管支炎を患っている人等は、この反射区に異常が現れます。
また鹿児島のように火山灰が降るところや工場が多くて大気が汚染されているような場所では、常日頃からマッサージをしてあげるような心配りが必要です。



○僧帽筋

首から肩、背中を広く包み込む筋肉です。主に肩こりを起こす筋肉です。反射区を常日頃からマッサージすることによって首や肩のこりを予防しましょう。


○甲状腺・副甲状腺

甲状腺、副甲状腺は共に喉のところにあってホルモンを分泌し、代謝の働きを調整する作用があります。


甲状腺の働きが亢進すれば、体内のカルシウム量の調整がうまくいかなくなり、首がもろくなったり結石が出来やすくなるほか、筋肉の脱力や疲労感が強くなったりします。

セラピストMISAの足裏マッサージの反射区の秘密

からだ・はうす中央駅店で行っている足裏マッサージ(リフレクソロジー)の反射区の秘密を大公開。リフレクソロジーの詳しい話はシャプラ・アミュプラザのHPにも掲載してありますので合わせてお読みください。
1、腎臓や泌尿器系の反射区
2、足裏の胃や大腸の反射区
3、足裏の心臓、肝臓、肺、甲状腺の反射区
4、足裏の脊髄、足の指の反射区
5、足裏の手足、生殖器、リンパ腺の反射区
6、足裏のダイエット・眼精疲労の反射区




リフレクソロジー・足裏マッサージの反射区



お客様の感想から

Y様より感想を頂きました、ありがとうございます
出掛けた帰りに、主人と二人でマッサージに行きたくなったので予約もしていなかったのですが、飛び込みで来店させていただきました。
対応してくださった男性と女性のスタッフはとても親切に対応して下さり気持ちがよかったです。
私はリフレクソロジー(30分)を受けました。
今まで三ヶ所程、別なマッサージサロンに行ったことがありますが本当にどこのサロンより力加減がちょうどよく、私に一番合っていました。
ぜひ、また利用させてもらいたいと思います。





shop info.店舗情報

からだ・はうす 鹿児島中央駅店

〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町19-2
TEL.099-206-0213
営業時間 10時〜21時 火曜定休

→アクセス

からだ・はうす関連のページ